ここから本文です

CIAに北朝鮮対応の専従組織 特定国対象は初めて

産経新聞 5/11(木) 13:33配信

 【ワシントン=黒瀬悦成】米中央情報局(CIA)は10日、北朝鮮の核兵器と弾頭ミサイルの脅威に対応するための新組織「コリア・ミッションセンター」を設立したと発表した。CIAの各部局から北朝鮮問題に詳しい専門家らを集め、他の米情報機関とも連携してこれまで以上に高度な情報の収集や分析活動を行うとしている。

 CIAは2015年、組織の近代化の一環として「東アジア・太平洋」「近東」などの地域や「対テロ」「対外防諜」など計10部門に関するミッションセンターを設立。組織を横断して人材を集めることで情報分析の偏向を防止するのが狙いとしている。特定の1カ国を対象としたミッションセンターが設けられたのは今回が初めて。

最終更新:5/11(木) 14:06

産経新聞