ここから本文です

小林麻央、40度の発熱「まだ闘えます」

サンケイスポーツ 5/11(木) 22:01配信

 乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が11日、ブログを更新。「クリアしたと思っていた熱がなかなかおさまらず、38度、39度、40度と、、、毎日、汗をかいています」と体調不良が続いている現状をつづった。

 麻央はブログで「クリアしたと思っていた熱がなかなかおさまらず、38度、39度、40度と、、、毎日、汗をかいています」と現在の病状を報告した。「比較的短時間でおさまってくるのが今回の熱の特徴」としながらも、苦しんでいる様子。

 それでも「あたたかいタオルで蒸しながら身体を拭いて、濡れたパジャマを替えるのがとても気持ちよくもあり、一苦労仕上げに、冷たいタオルを頭に乗せると鎮まる熱気に、はぁーと思わず 気持ちいい声がでてしまいます」と対処法は確立したようだ。「苦しいことのなかにもひとつ ふたつと安らぎの瞬間があるからまだ闘えます」と力強かった。

最終更新:5/11(木) 22:01

サンケイスポーツ