ここから本文です

吉田拓郎、自宅で発見された蔵出し音源をラジオでお披露目

5/11(木) 18:50配信

BARKS

吉田拓郎の自宅で発見されたという蔵出し音源が、ニッポン放送『吉田拓郎ラジオでナイト』(日:午後11時30分~)にて5月14日(日)と21日(日)の2週にわたってオンエアされる。

5月14日(日)に放送されるのは、吉田が上京前の1966年頃に広島で結成していたアマチュアロックバンド“ザ・ダウンタウンズ”時代の、「渚のボードウォーク」(ドリフターズ)のライブ音源だ。また翌週21日(日)には、松本隆が作詞、吉田が作曲を担当した神田広美のシングル「ドンファン」のデモテープ音源が放送される。同曲の歌詞は、当時原宿でよくレミーマルタンの水割りにレモンを浮かべて飲んでいた吉田拓郎をイメージして書かれたものだったという。番組では、吉田が自宅で作ったデモテープを馬飼野康二がほぼ忠実にアレンジした、神田広美の「ドンファン」との聴き比べも行う。

■番組情報
ニッポン放送『吉田拓郎ラジオでナイト』
放送日時:毎週日曜日午後11時30分~深夜0時30分
パーソナリティ:吉田拓郎
※この番組は放送後一週間までradikoのタイムフリーで聴取可能
番組オフィシャルサイト: http://www.1242.com/radio/ty/

最終更新:5/11(木) 18:50
BARKS