ここから本文です

オーランド・ブルーム、全裸でパドルボード騒ぎを語る

ELLEgirl 5/11(木) 7:00配信

4月26日(現地時間)、イギリスのラジオ番組「BBC Radio1 Breakfast」に出演したオーランド・ブルームの発言が話題に! DJのニック・グリムショーは収録前からオーリーにあの写真について質問することをSNSで告知。

【写真】実は子煩悩!オーランド・ブルーム&フリン君のイクメンDIARY

ケイティ・ペリーと交際中、イタリアにバカンスに出かけたときに撮られてしまったあの全裸写真について直球質問すると、オーリーは「あのことについてはもう十分話したよ。もうあれは乗り越えたんだ」とコメント。ニックに「何か話してよ。オーランド・ブルームってググると、一番最初に俳優としてのことが出てきて、次にパドルボードのことが出てくるんだ」と言われると、オーリーは「それはすごいね」と苦笑。ニックに「この話題って永遠に消えないのかな」と言われ、「わからないけれど、そうなのかな……息子がかわいそうだね。重荷を負わせてしまった」とフリンくんを心配する発言も。

オーリーは忘れたい過去についてもオープンに話してくれたけど、番組中に言い放った言葉が問題に……。ニックに「今でも映画に出演するときは自分でスタントをやるの?」と聞かれ、「僕は今でもケント出身のジプシー(Pikey)なんだ」と回答。ジプシー(Pikey)とは、ロマ民族や経済的に恵まれない人や放浪者に対する差別用語。放送局の「BBC」はこの発言に「気分を害した視聴者に謝りたい」と謝罪コメントを発表した。

オーリーは番組の後、「僕は自由気ままで、クールな面白い環境で育ってということを言いたかったんだ。偏見を持っているわけではない。敬意を払っている」と釈明したそう。“全裸でパドルボード騒ぎ”を乗り越えたとは言っているものの、あの写真について聞かれて動揺しちゃったのかも?
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5/11(木) 7:00

ELLEgirl