ここから本文です

山崎エリイ 大人への一歩…華麗に舞い、情熱的に魅せた初ワンマンで3つの“やりたかったこと”

5/11(木) 18:08配信

Billboard Japan

 山崎エリイが、4月30日 恵比寿ザ・ガーデンホールにて1stワンマンライブ【山崎エリイ First Live 2017「Teenage Symphony For You」】を開催した。

山崎エリイ キュートなライブ写真(9枚)

 声優、歌手として活動し、そのルックスとクラシックや西洋文化を好む気品のあるキャラクターが話題を呼ぶ山崎エリイだが、昨年11月に1stアルバム『全部、君のせいだ。』でソロデビューを飾り、今年4月19日に1stシングル『十代交響曲』をリリース。その「十代交響曲」のミュージックビデオでは3~15歳くらいまで習っていたというバレエを披露しており、また一つ注目を集めている。そんな彼女の今回のライブは、恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われた。初のソロ公演に相応しいこのステージで、華麗に舞い、情熱的に歌い魅了するパフォーマンスに加え、これまでの活動を振り返り感謝を伝える。そして彼女は、本ライブで3つの“やりたかったこと”を遂行していくのであった。

山崎エリイ初ワンマン“とても不安だったのが本音です笑”

 「全部キミのせいだ」×「十代交響曲」のストリングス・アレンジで幕を明けた山崎エリイ初ワンマン。“今回初めて披露する曲が圧倒的に多かったので、とても不安だったのが本音です笑”と本人もブログで綴るように緊張感を漂わせていたが、彼女は真剣な面持ちと優雅な足取りでステージに登場する。ホントにこれが初ライブなのか?と思わせるくらい大きく沸き起こる“ぜんぶきみのせいだ”コールに圧倒されてしまう。そして白のマイクスタンド、クールなタンバリン捌きで「Lunatic Romance」をカッコよくキメれば、「盛り上がっていきますよ!」ニコッとキュートな笑顔をみせ「空っぽのパペット」でライブに入り込ませていった。

 「みなさん、改めまして 山崎エリイです。ご来場いただき、誠にありがとうございます。」丁寧な挨拶に、楽曲一つ一つに込めた想いをじっくり語るMCから、彼女の優しさが溢れ和やかなムードとなる場内。「ゆっくり楽しむのもいいよね! むふふ」いたずらな笑みを浮かべてシッティングさせると、「ドーナツガール」にて客席へと降り、一人一人に手を振り至近距離で笑顔を届けていった。また身近な存在へ向けての愛を込めて「My first love」、「Pearl tears」では自分で綴った詩をシンプルな感情とともに披露し、一礼してハケていった。

1/3ページ

最終更新:5/11(木) 18:13
Billboard Japan