ここから本文です

アーセナル、堅守サウサンプトンを撃破し5位浮上…4位争いが白熱/プレミアリーグ第26節

GOAL 5/11(木) 5:43配信

■プレミアリーグ第26節延期分 サウサンプトン 0-2 アーセナル
アーセナル:サンチェス(60分)、ジルー(83分)

プレミアリーグ第26節が10日に行われ、サウサンプトンとアーセナルが対戦した。

何とかチャンピオンズリーグ出場圏内の4位に滑り込みたいアーセナルと、すでに無風地帯の10位につけるサウサンプトンの一戦。アーセナルは前節マンチェスター・ユナイテッドに勝利した11人とほぼ同じメンバーで、ローラン・コシールニーとシュコドラン・ムスタフィのみ入れ替わった。一方のサウサンプトンは吉田麻也が先発入りしている。

前半は両チームともに決定的なチャンスに欠けながらも、ホームのサウサンプトンがやや押し込む展開に。ネイサン・レドモンドのミドルレンジからのシュートなどでペトル・チェフを慌てさせる。

アーセナルはボールを保持するも、フィニッシュまではつなげられない。それでも、ダニー・ウェルベックのヒールからメスト・エジルがチャンスを迎えるシーンを作るも、ジャック・スティーブンスのスライディングでシュートまではいけず。前半は互いに大きなチャンスもなく、スコアレスで終了する。

後半に入ると、よりアーセナルがボールを持つ時間が増える。しかし、サウサンプトンの中央を固めた守備の前に、アーセナルは崩しきれない。

それでも一人の個人技でついにゴールをこじ開ける。エジルのダイレクトパスを中央で受けたアレクシス・サンチェスがキックフェイントで吉田を滑らせると、落ち着いて左足で流し込んだ。
なおも、攻勢をかけるアーセナルと守備を固めるサウサンプトンという構図は変わらず。アーセナルはオリヴィエ・ジルーを投入し、追加点を狙いに行く。すると83分に実る。左から切れ込んだサンチェスのクロスに、ファーサイドでアーロン・ラムジーが折り返すと、フリーのジルーが頭で押し込んだ。

結局、最後までサウサンプトンが攻め込むシーンはなく、アーセナルが2点リードを守りきった。
勝利したアーセナルは勝ち点3を積み上げ、5位に浮上。4位マンチェスター・シティとの勝ち点差は残り3試合で3となっている。

最終更新:5/11(木) 5:43

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合