ここから本文です

鉄スクラップ関東輸出価格、2645円安の2万4735円

5/11(木) 12:05配信

日刊産業新聞

 関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ社長)は10日、鉄スクラップ輸出入札(5月契約、船積み期限6月30日)を実施し、平均落札価格(H2)はFASトン2万4735円となった。数量は合計2万トン。前回(4月11日実施)に比べて2645円安で2カ月連続の下落となったが、円安に振れている為替動向などを背景に関東地区のメーカー炉前購入価格、湾岸価格を上回っており、「現行マーケット下ではベストな価格」(大手ディーラー)とし、3月下旬から続落してきた地区鉄スクラップ市況の下げピッチが鈍化し、底値を探る動きに転じる可能性がある。

最終更新:5/11(木) 12:05
日刊産業新聞