ここから本文です

時間がない朝でも作れる、朝ごはんメニュー5

5/11(木) 20:50配信

ELLE ONLINE

慌ただしい朝を送っていると、ついおろそかになりがちなのが朝ごはん。時間がなくて準備ができないときにもおすすめの朝食メニューをご紹介。これなら、毎日の習慣にしやすいはず!

全粒粉のシリアル

60gのポリッジ、または低糖・低塩分のミューズリーやブランに、低脂肪の牛乳をプラス。そこに、ひまわりの種とレーズンをひとつかみ入れる。

フルーツとナッツ入りヨーグルト

プレーンヨーグルト125gにすりおろしたりんご1/2個、ドライアプリコット数粒を刻んだもの、くるみを2個分入れる。

ベイクドビーンズ

減塩のベイクドビーンズの小さな缶詰1個に、全粒粉のパンのトーストを2切れ。デザートにはオレンジを1つ。

スムージー

フルーツ(いちごやバナナ、洋梨など)80gに、低脂肪ヨーグルト100gを入れてミキサーにかける。最後にグラノーラをひとつかみと刻んだデーツ2粒分をトッピング。

カナッペ風クラッカーとバナナ

ライ麦のクラッカー2~3枚、もしくはオートミールで作ったオートミールケーキ3~4個に、低糖ピーナッツバター小さじ2杯、アプリコットジャム小さじ2杯を塗る。あとはバナナを1本食べれば、栄養バランスもばっちり。

original text : The Good Housekeeping Web team translation : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト UK版『グッド・ハウスキーピング』で掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

最終更新:5/11(木) 20:50
ELLE ONLINE