ここから本文です

「戻ってきた」今季初アーチ ソフトB中村晃、不振脱却の一振りになるか

5/11(木) 7:11配信

Full-Count

試合前まで打率.234の不振、「どうやったら治せるのか分からない」

 不振脱却の一振りになるだろうか。不調に苦しむ中村晃が今季初アーチを放った。10日のオリックス戦(ヤフオクD)。「思い切っていったことが良かった」と振り返る一発は、2回に飛び出した。

期待の若手を多数輩出、ソフトバンクここ10年のドラフト指名選手一覧

 2回2死で迎えた第1打席。オリックス先発の松葉が投じた真っすぐを捉えた打球は高々と舞い上がり、右翼ポールを直撃した。「戻ってきましたね。最初はファールかと思った」。打球は切れるどころか、フェアゾーンへと戻り、ポールに当たる今季1号の先制ソロになった。

 苦しい日々が続く。13年から3年連続で3割をマークし、昨季も.287の打率を記録していたが、今季はこの試合前まで.234。4試合連続で無安打が続いており、この本塁打が17打席ぶりに放った安打だった。

「どうやったら治せるのか、分からない」と、この日の試合後も苦悩の色は濃い。「とりあえず結果が出たので良かった」という中村晃。今季初アーチを、いいキッカケと出来るか。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:5/11(木) 7:11
Full-Count