ここから本文です

NHK桑子真帆アナ、フジ谷岡慎一アナと結婚!30歳バースデー5・30に婚姻届

スポーツ報知 5/11(木) 4:00配信

 NHKの桑子真帆アナウンサー(29)が、30歳の誕生日を迎える5月30日にフジテレビ・谷岡慎一アナウンサー(30)と結婚することが10日、分かった。

【写真】「ニュースウオッチ9」のメインキャスターに起用された桑子真帆アナ

 局の垣根を越え、約2年の交際を実らせてのバースデー婚。4月からはNHKの「ニュースウオッチ9」(月~金・後9時)のメインキャスターに抜てきされたばかりの桑子アナだが、公私ともに幸せをつかみ30代に突入する。

 NHKの人気NO1女子アナがついにゴールインする。関係者によると、桑子アナと谷岡アナはかねて結婚を前提にした交際を周囲に公言。双方で日取りを調整していたが、桑子アナが30歳を迎える節目の「5・30」に結婚することを決めた。挙式、披露宴などは調整中という。桑子アナは今後も仕事を続ける意向だ。

 10年春にそれぞれ入局した“入社同期”の2人は、アナウンサーを目指していた就活生時代からの顔見知り。選考が進む過程で戦友のような状態になり、ともに就職試験を乗り切った。

 就職後は互いに仕事に集中する日々だったが、15年春、桑子アナがNHK広島放送局から東京アナウンス室に異動したことで再会し、交際をスタート。仕事の上で抱える悩みなども同業ゆえに分かち合い、局の垣根を越えた愛を育んできた。

 同じ局のアナウンサー同士で社内結婚に至ることはしばしばあるが、キー局のアナウンサーが局をまたいで結婚することは、12年のテレビ東京・増田和也アナ(35)とNHK・廣瀬智美アナ(35)などがあるが、極めて異例だ。

 NHKの紀行番組「ブラタモリ」で人気司会者・タモリ(71)のアシスタント役を務め(現在は交代)、物おじせず飾らない人柄でブレイクした桑子アナは、NHKのエース女子アナのひとり。幅広い年齢層から人気で、オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」では15年が5位、16年は10位と2年連続でトップ10入り。この4月には「―ウオッチ9」のメインキャスターに抜てきされるなど、まさに順風満帆だ。

1/2ページ

最終更新:5/11(木) 4:00

スポーツ報知