ここから本文です

全国的に気温高く 西・東日本は晴れ多い 気象庁1か月予報

ウェザーマップ 5/11(木) 15:55配信

 気象庁は11日、向こう1か月の天候の予想を発表した。来月上旬にかけても、全国的に気温の高い状態が続く可能性が高く、特に中国や近畿地方では平年より高くなる確率が60%となっている。

 また、来月にかけての天気の傾向は西日本から東日本にかけて、高気圧に覆われやすく、平年と比べて晴れの日が多くなりそうだ。一方、梅雨入りが近づく沖縄・奄美地方だが、来週はくもりや雨の日が多いものの、今月下旬は一転して前線の活動が弱くなり、雨の日が少なくなる可能性が出てきた。向こう1か月間の降水量は平年並みを見込んでいるが、前線の活動が弱まった場合は空梅雨となるおそれもある。

最終更新:5/11(木) 15:55

ウェザーマップ