ここから本文です

優木まおみ、ママタレとして人気出ない原因は? アンジャッシュ渡部が辛口

5/11(木) 18:20配信

トレンドニュース(GYAO)

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、タレント・優木まおみがママタレとして好感度が上がらない原因を分析。200万円の高級バッグを「自分へのご褒美」とアピールするところなどを辛口で斬った。

優木まおみ、ママタレとして人気でない理由は……?>>

5月10日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」では、渡部が悩める女性ゲストたちの私生活をVTRでチェックし、ダメ出ししていった。ママタレとして人気を獲得したい優木も、私生活を披露した。

70インチのテレビや約150万円の高級ベッド、仏ブランド「アスティエ・ド・ヴィラット」の食器が映った自宅VTRを見て、渡部は苦言を呈する。北斗晶や木下優樹菜を例に挙げて、「家事育児はキレイごとじゃ済まないと、全部見せて好感度を上げるパターン」がママタレとして人気獲得する方法のひとつだと説明した。一方で、RIKACOや長谷川潤のようにハイセンスな私生活を披露するパターンもあるそうだが、渡部は「優木さんはそこまでセンスあると思われてない。かといって生活感も出ていないから中途半端」とバッサリ。優木も「良いとこ見せたい感が出ちゃう」と素直に指摘を認めた。

また優木が、長女を出産したときの「自分へのご褒美」だったという、約200万円するエルメスの高級バッグ「バーキン」を披露すると、渡部は、いくら「自分へのご褒美」でも高価すぎるものを見せるのは避けた方がいいとアドバイスする。優木は「1個しか持ってない。ファーストバーキンにして、ラストバーキンなんです」と弁解したが、渡部は、「1個も買えない方々に見ていただいている番組で、われわれは頑張るんです。1個だったら持っているっていう人に向けて、エンターテインメントをやっているんじゃない」と突っぱねた。

さらに、子育てと仕事の両立について語る中で、優木が「仕事したくないわけじゃないし、自分が輝きたい気持ちはあるけど、子供との時間を作れなくなってまでやりたいわけじゃない。だから平日の帯とかいいよね。『PON!』(日本テレビ系)の時間いいね。保育園終わりに局入って、収録終わって、ゆっくりランチ行って……」と発言すると、渡部は「『PON!』のスタッフ、すごい気分悪いと思う。『なんなんだよ、うちの番組は!』って。皆死ぬ気で、1人でも楽しんでもらうために、血ヘド吐きながら番組作っているんですから。それを『PON!』いいよね、『PON!』だったら出たい、みたいに……」と痛烈批判。「昔の優木まおみじゃないっていうのが再スタートの1歩目なのに、一番見たくない部分が出ちゃった」と続けて、優木をたじたじにした。

(文/原田美紗@HEW)