ここから本文です

唐沢寿明“相棒”窪田正孝の成長を絶賛「こんなに話せなかった」【動画付き】

オリコン 5/11(木) 22:00配信

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の唐沢寿明(53)と窪田正孝(28)が11日、横浜市内で行われた映画『ラストコップ THE MOVIE』の横浜凱旋舞台あいさつに出席した。2015年6月の単発ドラマにはじまり、翌16年に連ドラ化、今月3日には劇場版が公開されるなど、約2年を務めた相棒である窪田に対して唐沢は「話が上手くなったでしょ? 昔はこんなに話せなかっただから」と成長ぶりを絶賛した。

 唐沢は「皆さんのおかげ。こんな痩せっぽちの男がね」と、あたたかい眼差しを向けると窪田も「唐沢さんに会うとラストコップスイッチが入る。イェーイみたいな」と感謝。イベント終盤には締めのあいさつをお願いされた唐沢だったが「きょうは窪田がここまで育って来たということでね、きょうは締めてもらいたい。花をもたせたい、皆さんいかがでしょうか?」と観客に同意を求めると会場からは大きな拍手に包まれ、窪田は思わず「ずるいよ」と、その場にしゃがみ込んだ。

 それでも窪田は「横浜に戻ってこれて光栄に思います。たくさんの方に何回も見ていただいて、SNSだったりで、広めてもらって皆さんに愛されるラストコップになっていただければ、もしかしたら続くかもしれません」としっかりと締めのあいさつ。しかし、すかさず唐沢が「え~最後になりますが」と乱入すると、この日一番の笑いをかっさらっていった。

 イベントでは、今月3日に行われた初日舞台あいさつの際に、唐沢が窪田に劇中で着用したスタジャンと同じ物ををプレゼントしていたが、唐沢は「レデイース(サイズ)だった」と明かし、改めて自前で購入したというスタジャンを窪田にプレゼントしていた。

 同作は、30年の昏睡状態から目覚めた昭和の熱血刑事・京極浩介(唐沢)と、現代っ子の平成刑事・望月亮太(窪田)の凸凹コンビが難事件に挑むアクションコメディー。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/11(木) 22:00

オリコン