ここから本文です

「白い」オランウータン、インドネシアが保護

ロイター 5/11(木) 15:23配信

 インドネシアの中部カリマンタン州で、珍しいアルビノのオランウータンが動物保護団体に保護された。
 ニャル・メンテン・オランウータン救助センターに保護されている5歳のメスのオランウータンは、理想の体重には程遠いものの、センターに連れて来られてから10日間で約5キロ太ったという。
 このオランウータンが現地住民に捕まっていたカリマンタンでは、企業による大規模森林伐採が進んだ結果、オランウータンをはじめ多種多様な生き物が生命と棲家を脅かされている。
 世界自然保護基金(WWF)のレッドリストで「近絶滅種」に指定されているオランウータンは、インドネシアとマレーシアに生息する。

(インドネシア、カプアス県、5月10日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/11(木) 15:23

ロイター