ここから本文です

室屋選手「ベスト尽くす」 6月3、4日にエアレース・千葉大会

福島民友新聞 5/11(木) 10:36配信

 飛行機レースの「レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ」に参戦する室屋義秀選手(44)=福島市=は10日、同市で報道陣の取材に応じ、6月3、4日に千葉県で開かれる第3戦千葉大会に向け、「ベストを尽くせば結果はついてくる」と述べ、同大会の連覇に意欲を示した。
 室屋選手は4月に米国で開かれた第2戦サンディエゴ大会で今季初の優勝を果たし、今季の総合順位は3位。昨年、日本人初の勝利を飾った千葉大会は、第2戦の舞台となった米サンディエゴとそれほど気候が変わらないため、「機体セッティングはあまり変える必要はない」と飛行の練習を重視して準備しているという。
 サンディエゴ大会での優勝で「注目度は上がり、期待も高まっている」と室屋選手。ホームとして迎える千葉大会は「応援の力で(タイムが)0.1~0.2秒は速くなると思っている。全チームの力が拮抗(きっこう)し、際どいレースになるが、応援の力は大きい」と力を出し切る考えで、目標に掲げる今季の総合優勝に向けてレースに臨む考えだ。

福島民友新聞

最終更新:5/11(木) 10:36

福島民友新聞