ここから本文です

病院不審火、容疑で看護師の女逮捕 リネン室で火を付ける/川越署

埼玉新聞 5/11(木) 22:31配信

 2015年4月、埼玉県川越市内の病院で発生した不審火とみられる火災で、川越署は11日、器物損壊の疑いで、狭山市富士見1丁目、看護師の女(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は15年4月10日午前0時25分ごろ、川越市脇田本町の赤心堂病院4階リネン室で、医療用クッションなどに火を付け、クッション数個とマットレス1個を損壊した疑い。

 同署によると、事件当時、女は同病院に勤務していた。リネン室には寝具や患者用衣類などがあったが、スプリンクラーが作動し火は消し止められた。同署は関係者からの事情聴取などを進め、女を割り出した。容疑を否認しているという。

最終更新:5/11(木) 22:31

埼玉新聞