ここから本文です

UNISON SQUARE GARDEN「物事をポジティブにとらえるためには?」

TOKYO FM+ 5/11(木) 20:00配信

UNISON SQUARE GARDENが5月10日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナー届いた書き込みを紹介し、その内容に沿った選曲をしました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ユニゾンLOCKS!」5月10日放送分)

【私は何か事あるごとに、それを気にして引きずってしまいます。例えば相手からのLINEの返信がちょっと冷たかったりすると、「ああ、自分が悪かったんだ」と会話を通しての相手からの好感度や印象をいつまでも気にしてしまいます。本当の自分を出せているのか分からなくて、これから高校生活を楽しくすごせるか不安です。ユニゾン先生は物事をポジティブにとらえるために、何か意識していることはありますか?(15歳・女性)】

田淵:これは治そうったって治んねえんだよ。

鈴木:それは、田淵がずっとこういう気持ちを抱いているから?

田淵:いや、そんな事無いです! 僕はもうウルトラ・ポジティブ人間ですから!

斎藤:いやいやよく言うよ(笑)。

田淵:悩みなんか1ミリも無え!

鈴木:目の下に、そんなに黒いクマをたくわえて(笑)。

斎藤:昨日も眠れなかったんだろうよ(笑)。

田淵:そんな事は無いです(笑)。でもこれは治らないです。諦めたほうがいいです! ネガティブな性格は治らないとして、どこでポジティブになればいいのか? 安心できるのか? っていうと、いろんな人と付き合っていく中で「この人は信用できるな」とか「この人はちゃんと自分を嫌わないでいてくれる」と自信を持って思える人が何人か出てくると思うんですね。その人にだけ信頼がおけていれば、“それ以外はジャングル”だと思って。なので自分の好きな友達が1人いればいいかなと思います。

――ここで、このリスナーのためにKiroroの「Best Friend」が選曲されました。

鈴木:素敵な歌だし、この子もまだ成長過程ですからね。明日からいきなり変わる事は出来ないと思いますけど。僕らも未だに毎日、人付き合いで苦労していますからね。ちょっとずつ成長して大人になっていくんだと思います。

斎藤:Kiroroさんの歌声のように素直な気持ちで他人と接していけば、おのずと自分に返ってくるんじゃないかなと思います。

最終更新:5/11(木) 20:00

TOKYO FM+