ここから本文です

製パン工場女性が機械に挟まれ重体

ホウドウキョク 5/11(木) 20:01配信

ホウドウキョク

東京・昭島市の製パン工場で11日朝、22歳の女性従業員が機械に挟まれ、意識不明の重体になっている。
午前9時半ごろ、昭島市武蔵野のパスコ東京多摩工場から、「従業員が機械に挟まれた」と通報があった。
従業員2人で、パンを冷やす機械を清掃していたが、1人が休憩から戻ると、22歳の女性従業員が、機械に上半身を挟まれていたという。
女性は、意識不明の重体となっている。
工場では、大手製パンメーカー「敷島製パン」のパンのブランド「パスコ」などを製造していて、警視庁などは、清掃中の機械が何らかの原因で動きだしたとみて、くわしい状況を調べている。

最終更新:5/11(木) 20:01

ホウドウキョク