ここから本文です

いすゞ、トラックITさらに進化

5/11(木) 15:58配信

ニュースイッチ

テレマティクス全面刷新

 いすゞ自動車は商用車テレマティクス「MIMAMORI」を全面刷新して、今月中旬に発売する。車載コントローラーを改良したほか、ドライバーの省燃費運転の習得を支援するエコドライブトレーニングなどの新機能を追加した。消費税込みの初期導入価格は1台11万970円、月額利用料は同972円。国内で年間1万台の導入を目指す。

 MIMAMORIはデータ通信とインターネットを活用して走行中の商用車と事務所を接続し、遠隔で車両の運行情報を解析するシステム。運行ルートを任意のエリアに指定でき、車両が指定エリアを外れた場合、管理者にメールで通知するサービスなども新たに加えた。オプションだった、車両の自動追尾機能や速度超過などの状況を知らせるサービスを標準装備とした。

 車載コントローラーは、ディスプレーに有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)を採用して、視認性を高めた。内蔵データ通信モジュールを3G方式からLTEに変更し、データ送信速度を向上させた。

最終更新:5/11(木) 15:58
ニュースイッチ