ここから本文です

雄叫びナダル 大苦戦も初戦突破、3回戦は強敵キリオス<男子テニス>

5/11(木) 13:35配信

tennis365.net

ムチュア・マドリッド・オープン

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は10日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク29位のF・フォニュイーニ(イタリア)を7-6 (7-3), 3-6, 6-4のフルセットで破り、辛くも初戦突破を果たした。

【錦織vsフェレール 1ポイント速報】

今年のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、 ATP1000)とバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー 、ATP500)を制したナダルは、今大会まで今季のクレーコートでわずか1セットしか落としていなかった。

同日の2回戦で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第6シードの錦織圭らが苦戦する中、ナダルもフォニュイーニの強打に苦しんだが、2時間57分でロングマッチを制した。勝利の瞬間は雄叫びをあげ、喜びを爆発させた。

ムチュア・マドリッド・オープンで唯一2連覇しているナダルは、3回戦で第16シードのN・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスは2回戦でR・ハリソン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:5/11(木) 14:03
tennis365.net