ここから本文です

ベンチ暮らしが続くルーニー 今の心境を激白

5/11(木) 12:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

退団の噂が浮上しているが......

1月21日に行われたプレミアリーグ第22節ストーク戦でゴールを奪い、マンチェスター・ユナイテッドの歴代最多得点記録を塗り替えたウェイン・ルーニー。同クラブの歴史に名を刻んだ同選手だが、今季の同リーグにおける先発出場が12試合に留まるなど、これまで築き上げてきたレギュラーとしての地位が脅かされている。

同選手は11日に行われるUEFAヨーロッパリーグ準決勝2ndレグのセルタ戦の試合前会見で、自身の去就について言及した。英『sky SPORTS』が伝えている。

「(これからも)13年間在籍したこのクラブでプレイしたい。全ての試合に出場したいと思っているのは確かだけど、僕は今もチームに貢献できるよう、ベストを尽くしている。もっとこのチームの力になりたいという気持ちに変化はないよ」

また、同選手は来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得にむけて、意気込みを口にした。

「チャンピオンズリーグの舞台に戻ることは重要だよ。特にこのクラブはね。ただ、プレミアリーグの4位以内に入って出場権を獲得するのはもう難しい。これからヨーロッパリーグの準決勝(2ndレグ)が始まるし、僕らは今、大きなコンペティションで優勝できる可能性を掴んでいると思うよ」

出場機会の減少にともない、古巣エヴァートンへの移籍の噂が複数のメディアで報じられているルーニー。改めてマンチェスター・ユナイテッドへの残留意思を表明した同選手だが、近年影を潜めている果敢なシュートや勇猛なフィニッシュワークを披露し、復調の兆しを見せたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報