ここから本文です

痴漢を疑われた男が線路に飛び降り逃走

ホウドウキョク 5/11(木) 20:50配信

ホウドウキョク

東京のJR新橋駅で、11日朝、痴漢を疑われた男が線路に飛び降り逃走する事件があり、通勤ラッシュの山手線が、一時、運転見合わせになった。
午前7時45分ごろ、JR新橋駅の京浜東北線の下りホームで、女子高生から「痴漢容疑で一緒に降りた男が、線路に飛び降りて走って行った」と110番通報があった。
痴漢をしたと指摘された男は、紺色のスーツを着ていて、年齢は20代後半から30代ぐらいで、浜松町駅方向に逃げたという。
乗客は「(アナウンスで)線路に人が降りて、安全確認に時間を要するので、ご協力くださいと」と話した。
この事件で、京浜東北線や山手線などがおよそ30分にわたって運転を見合わせ、通勤客ら5万人に影響が出た。

最終更新:5/11(木) 20:50

ホウドウキョク