ここから本文です

ぺぺに56億円の“爆買い”オファー!? ヨーロッパよりも中国行きを検討か

5/11(木) 13:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

欧州か、それとも中国か

スペインのレアル・マドリードでプレイするポルトガル代表DFぺぺが、クラブからの契約延長オファーを拒否しているようだ。

現在34歳の同選手は今季限りで白い巨人との契約が満了を迎えるが、いまだ新契約にサインしておらず、今夏のフリー移籍が噂されている。レアル側は1年間の契約延長を希望するも、スペイン『El Confidencial』によれば、ぺぺはその申し出を断り、現在ではマヌエル・ペジェグリーニ率いる中国の河北華夏が3年間で約56億円というマンモスオファーを提示。ぺぺもそれを考慮しているという。2018年のロシアW杯出場を願う同選手は、中国ではなくヨーロッパのトップクラブを新天地に選ぶだろうとの憶測があったが、やはり巨額のオファーを前に迷いが生じているのだろうか。

なお、これまでにフランスのパリ・サンジェルマンやトルコのガラタサライもぺぺの獲得に関心を示しているとされ、今夏の同選手の決断には大きな注目が集まることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ