ここから本文です

アトレティコファンが涙雨の中「ユーヴェ、ユーヴェ……」 チャントで“レアル撃破の想い”を託す

5/11(木) 19:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季も『レアルの壁』を乗り越えられなかったアトレティコ

アトレティコ・マドリードは10日、チャンピオンズリーグ(UCL)の準決勝2ndレグでレアル・マドリードをホームへ迎え入れた。試合は、開始16分で2点を奪ったアトレティコが2-1で勝利。しかし、敵地で行われた1stレグで負った3点のビハインドを覆すまでには至らず。4季連続でレアル・マドリードに敗れ、辛酸を嘗めさせられる結果となった。

ただ、ホームスタジアムであるビセンテ・カルデロン最後のマドリードダービーとUCLマッチで、宿敵レアルを撃破するなど、意地は見せたアトレティコ。試合終盤にまるでスタジアムが泣いているかのような「涙雨」が降るなど、劇的な場面も見られた。そんな中で、またしても「レアルの壁」を乗り越えることができなかった悔しさや想いを、アトレティコファンはユヴェントスへ託していたようだ。伊『TUTTOSPORT』などによると、カルデロンに集まったアトレティコの地元ファンが、「ユーヴェ、ユーヴェ、ユーヴェ」とチャントを唱え、決勝でレアルと相見えるユヴェントスへエールを送っていたという。

はたして、ユヴェントスはアトレティコファンの想いを胸にレアルを撃破し、悲願の欧州制覇を成し遂げることができるのか。運命の決戦は6月3日にカーディフで行われる。

http://www.theworldmagazine.jp/