ここから本文です

チェルシーでもイタリア人指揮官リレーが起こる? ベルバトフ「アッレグリは恐らくチェルシーに」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/11(木) 20:10配信

ユヴェントスと同じことが起こるか

現在のユヴェントスは組織的に完成されたチームとなっているが、そのベースを築いたのは前指揮官のアントニオ・コンテだ。現在チームを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリはコンテの作ったユヴェントスをさらに進化させた格好で、今の成功があるのは2人のおかげだ。

“ボヌッチ&キエッリーニ”とどちらが上?

その後コンテはイタリア代表を率いてからプレミアリーグのチェルシーに引き抜かれたが、同様にアッレグリもプレミアリーグのクラブから高い評価を受けている。近い将来イングランドにやってくる可能性も十分に考えられる。英『BT Sport』によると、かつてマンチェスター・ユナイテッドなどでプレイしたFWディミタール・ベルバトフもアッレグリのプレミアリーグ参戦を予想している。しかも、その行き先はチェルシーだ。ベルバトフはチェルシーでもコンテからアッレグリへとバトンを繋ぐことになると考えているようなのだ。

「そうだね。アッレグリはコンテの後継者としてチェルシーに行きそうだね。彼はユヴェントスでもコンテから引き継いだし、恐らくチェルシーに向かうだろう。プレミアリーグのクラブは当然彼を欲しがるだろう。アッレグリはユヴェントスに長期間残ると思っているけどね」

チェルシーが今の成功を続けていくには、ユヴェントスと同様にコンテからアッレグリへのイタリア人指揮官リレーを実現するべきなのだろうか。長期的に成功するユヴェントスは1つのモデルとなるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/11(木) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)