ここから本文です

大川藍、巨乳は「バンバン出していくべき」

AbemaTIMES 5/11(木) 16:35配信

 モデルとグラビア、2つの分野で活躍し、“モグラ女子”として話題を集めている泉里香が9日、都内で行われた映画「メッセージ」のトークイベントに出席した。映画「メッセージ」は言語学者の主人公が、地球に現れた謎の知的生命体が発するメッセージを解読していく物語。

 この映画について泉は「SF映画だと聞いていたのでアクションが派手な作品かと思っていたけど、メッセージ性が強くて最後は泣きました」と感想を述べた。

 映画は地球外生命体との交流がテーマになっているが、「地球外生命体の存在を信じますか?」と質問された泉は「(地球外生命体が)存在していると思う。早く会いたいと思っています。もし会えるときがきたらどうやってコミュニケーションをとったらいいんだろう」と話した。

 また、映画のタイトル「メッセージ」にちなみ、悩める女性へのメッセージを求められた泉は「今、悩んでいる短所は長所に変わる」と力強く語った。

 泉はこれまでモデルに必要のない豊満なバストが悩みだったことを明かし「私自身もこの仕事を初めてすごくコンプレックスだったり悩んだことが多かったんですけど、短所だったりを変換できていく、そういう女性になりたいなっていう事を思いました」と話した。

 5月10日に放送された若者向け総合情報番組「原宿アベニュー」(AbemaTV)では、この話題に触れ、水曜キャスターの大川藍は「(巨乳は)バンバン出していった方がいい。おっぱいは武器だと思っています」とコメントした。

 また“モグラ女子”としてのキャリアは泉よりも先輩だという大川は「大好きです。尊敬しています」とコメントした。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:5/11(木) 16:35

AbemaTIMES