ここから本文です

小池知事「五輪費用 国負担を」

ホウドウキョク 5/11(木) 7:12配信

東京都の小池知事は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催費用分担について、安倍首相に国の負担を求める考えを示した。
10日、小池知事は「(安倍首相に)国のご負担ということも、実際お願いすることになるかと思います」と述べた。
小池知事は11日午前、安倍首相と官邸で会談し、2020年東京オリンピックの開催費用について、国の負担を求める考えを示した。
一方、BSフジの「プライムニュース」に出演した小池知事は、7月の都議会議員選挙について、都民ファーストの会と公明党で、過半数を取れる手応えを感じていると述べた。
都議会は、定数127で、64が過半数となるが、都民ファーストの会は、すでに公認候補40人を擁立し、10人を推薦している。
争点については、「こういう都議会でいいのか、こういう都政でいいのか問う、いいチャンスだ」と指摘した。

最終更新:5/11(木) 7:12

ホウドウキョク