ここから本文です

東芝xWD 協議は平行線

ホウドウキョク 5/11(木) 8:19配信

経営再建中の東芝が、半導体事業の売却について、提携関係にあるアメリカのウエスタン・デジタルの首脳と協議したことがわかった。
東芝の首脳は10日朝、都内の本社で、来日したウエスタン・デジタルのスティーブ・ミリガンCEO(最高経営責任者)と面会し、分社化した「東芝メモリ」株式の売却について協議した。
ウエスタン・デジタルが、売却は契約違反だとして、独占交渉権を要求している一方、東芝は反論するとともに、妨害をやめるよう警告していて、協議は平行線をたどったという。
また東芝は、意見の対立が続く「PwCあらた監査法人」の変更を検討していたが、後任選びが難航していて、「PwCあらた」に2017年3月期決算の監査を依頼する方向で検討している。

最終更新:5/11(木) 8:19

ホウドウキョク