ここから本文です

「知日派外交官」中国・銭其シン元外相死去

ホウドウキョク 5/11(木) 11:44配信

知日派の外交官が亡くなった。
中国メディアは、銭其シン元外相が9日、亡くなったと伝えた。89歳だった。
銭元外相は、ロシア畑の外交官で、1987年に再開された中ソ国境交渉では、政府代表を務め、1989年の中ソ完全和解に尽力した。
1988年に外相を務めたほか、1993年から2003年まで副首相を務めるなど、江沢民政権で外交政策を担ってきた。
1992年の天皇訪中については、引退後の著書で、天安門事件後に西側諸国から経済制裁を受けた中国が、孤立状態を打破する政治的狙いがあったと明らかにした。
1989年の昭和天皇の「大喪の礼」や、小渕恵三元首相の内閣・自民党合同葬に参列するなど、度々訪日し、知日派の外交官として知られていた。

最終更新:5/11(木) 11:44

ホウドウキョク