ここから本文です

東証続伸 一時2万円に迫る動き

ホウドウキョク 5/11(木) 19:08配信

11日の東京株式市場は続伸し、連日で年初来高値を更新した。
11日の東京市場は、アメリカの追加利上げ観測から、円安ドル高が進行し、製造業の輸出や、金融機関のドル建て債券投資の収益が、円換算で膨らむとの期待から買いが広がり、平均株価は、一時、2万円に急接近した。
結局、大台回復とはならなかったものの、終値は、前の日より61円46銭高い、1万9,961円55銭と、連日で年初来高値を更新して取引を終えた。

最終更新:5/11(木) 19:08

ホウドウキョク