ここから本文です

中韓首脳が電話会談

ホウドウキョク 5/11(木) 21:21配信

初めての電話会談は、およそ40分におよんだ。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、就任後、初めて中国の習近平国家主席と電話会談を行った。
韓国大統領府によると、習主席が電話をかけて、文大統領に就任の祝意を伝え、両者は北朝鮮問題や、最新鋭のミサイル迎撃システム「THAAD」の配備問題などを話し合った。
習主席は「THAAD」について、中国の基本的な立場を説明し、文大統領は、「互いに理解を高めながら、両国間の疎通が早くなされることを希望する」と応じた。
韓国の新しい大統領の誕生で、「THAAD」配備をめぐって関係が悪化した両国関係が改善するのか、注目が集まっている。

最終更新:5/11(木) 21:21

ホウドウキョク