ここから本文です

「65歳まで完全現役」提言を提出

ホウドウキョク 5/11(木) 22:31配信

「65歳まで完全現役」などとする提言を政府に提出した。
加藤一億総活躍担当相は、「一億総活躍、昨年の6月に出されたものをフォローアップする時期なので、そういったものにも(提言を)しっかりと反映させていただきたい」と述べた。
自民党は11日、加藤一億総活躍担当相に「65歳まで完全現役」の社会を推進することなどを目指す提言を提出した。
これに対し、加藤一億総活躍担当相は、「内容も幅広く充実したものを頂戴した」と評価した。
提言では、年金の受給年齢が65歳に引き上げられる2025年度までに、公務員の定年を60歳から65歳に引き上げることや、年金の受給時期を71歳以上にすることも選択できるようすることなどを求めている。
働くことのできる高齢者に、社会保障の「担い手」に回ってもらう狙いもある。

最終更新:5/11(木) 22:31

ホウドウキョク