ここから本文です

「傾斜マンション」で解体工事

ホウドウキョク 5/11(木) 23:24配信

2015年に発覚した神奈川・横浜市の傾斜マンション問題で、このマンションを建て替えるための解体工事が始まっている。
この問題は、横浜市都筑区のマンションが傾き、建物を支える複数のくいが、強固な地盤まで届いていなかったことなどが発覚したもの。
マンションは、全棟建て替えが決定していて、住民はすでに引っ越しを終えているが、横浜市によると、解体工事が9日から始まったという。
解体工事は、2018年4月に終わる予定で、新たなマンションの完成は、2020年の秋ごろを目指しているという。
また、解体工事にともなって、一連の施工不良の調査を、2018年1月から行う予定。

最終更新:5/11(木) 23:24

ホウドウキョク