ここから本文です

セルティックスがウィザーズに快勝、キャブスが待つ東地区決勝進出に王手

5/11(木) 12:55配信

バスケットボールキング

 5月11日(現地時間10日)にNBAプレーオフのイースタンカンファレンス準決勝第5戦がTDガーデンで行われ、ボストン・セルティックスがワシントン・ウィザーズと対戦した。

 セルティックスは試合開始1分8秒にアイザイア・トーマスのフリースローで初得点を記録すると、その後はエイブリー・ブラッドリーが14点の活躍。大量12点のリードを奪って、最初の12分間を終えた。

 第2クォーターは開始早々にケリー・オリニク、テリー・ロジアーの連続得点で一時22点をリード。終盤は相手に攻めこまれたが、67-51で前半を折り返した。

 第3クォーターは拮抗した展開となったが、93-76で迎えた最終クォーターも終始15点以上のリードを保ったまま試合を進め、最終スコア123-101で勝利。ブラッドリーの29得点などで快勝したセルティックスがシリーズ3勝目を挙げ、クリーブランド・キャバリアーズが待つ東地区決勝進出へ王手をかけた。

【試合結果】
ボストン・セルティックス 123-101 ワシントン・ウィザーズ

BASKETBALL KING