ここから本文です

山形が棟方HCの退任を発表、家庭の事情により契約期間を1年に短縮

5/11(木) 13:21配信

バスケットボールキング

 山形ワイヴァンズは5月10日、棟方公寿ヘッドコーチとの契約が5月末日で満了となることを発表した。

 棟方HCは2008年、当時JBL所属のトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)の指揮官に就任。その後、Wリーグの日立ハイテク クーガーズ、bjリーグの青森ワッツ、信州ブレイブウォリアーズで指揮を執り、今シーズンの開幕前に山形と複数年契約を結んだ。しかし、棟方HCが家庭の事情により東京を拠点に活動せざるを得ない状況となったため、双方合意の上で契約期間を1年に短縮し、今季限りで退任することが決まった。

 なお、山形は今季26勝34敗の成績を残し、B2リーグ東地区5位でシーズンを終えた。

BASKETBALL KING