ここから本文です

スパーズのレナードが足首を負傷、プレーオフ準決勝第6戦の出場に暗雲

バスケットボールキング 5/11(木) 15:29配信

 サンアントニオ・スパーズに所属するカワイ・レナードが、5月10日(現地時間9日)にAT&Tセンターで行われたNBAプレーオフのウェスタンカンファレンス準決勝第5戦のヒューストン・ロケッツ戦で負傷した。

 現地メディアの『Sporting News』によると、レナードは第3クォーターにジェームズ・ハーデンの足を踏んだ際に足首を捻挫したという。一度はベンチに下がり再びコートに戻ったが、5分間の延長戦は出場しなかった。

 試合後、グレッグ・ポポヴィッチヘッドコーチは「彼がプレーできないのは明らかだった」とコメント。一方、レナードは「第6戦に出場する」と断言した。

 レナードはケガを負いながらも、38分間の出場で22得点15リバウンド4アシストを記録。スパーズは延長戦の末にロケッツを下し、3勝2敗で西地区決勝進出に王手をかけた。

 なお、ロケッツとの第6戦は12日(現地時間11日)にトヨタ・センターで行われる。

BASKETBALL KING

最終更新:5/11(木) 16:03

バスケットボールキング