ここから本文です

横浜公園建ぺい率緩和へ 条例改正でハマスタ改修対応

カナロコ by 神奈川新聞 5/11(木) 8:00配信

 2020年東京五輪で野球・ソフトボールの主会場となる横浜スタジアム(横浜市中区)で約6千席を増設する改修計画に関し、横浜市が横浜公園限定で建ぺい率の上限を引き上げて対応することが10日、分かった。市公園条例の一部改正案を16日開会の第2回市会定例会に提出する。

 プロ野球の横浜DeNAベイスターズと同スタジアムは、同社が40年間の管理運営を行うことを球場所有者の市が認め、必要な手続きを行うことを前提に、約85億円かけて改修し、市に寄付する計画を提案していた。

 

最終更新:5/11(木) 8:00

カナロコ by 神奈川新聞