ここから本文です

市民クルーズ順風 横浜港発着の割安船旅

カナロコ by 神奈川新聞 5/11(木) 21:06配信

 割安な価格で横浜港を発着する客船での船旅が楽しめる「横浜市民クルーズ」が好評だ。クルーズを身近に感じてもらおうと、市が運航会社や旅行会社の協力を得て旅行代金を通常価格から約15%割り引いて設定。家族連れや友人グループなどに人気を呼んでいる。

 市民クルーズは横浜開港140周年を記念して1999年度から実施している。年間20回程度催されており、毎回約600人の募集枠がほぼ埋まるなど高い人気を誇っている。

 市外に住んでいても応募できるのが大きな特徴で、応募者多数で抽選となった場合は市内在住者が優先される仕組み。市港湾局の担当者は「多くの方々に大さん橋に来てもらい、横浜港から客船に乗る機会をつくりたい」と狙いを明かす。その積み重ねでクルーズ人口を増やし、数多くの客船が横浜港に寄港する環境づくりを目指しているという。

 本年度は第1弾として、市民になじみが深い日本船2隻(にっぽん丸、飛鳥2)でのクルーズを提案。ともに短期間で、参加しやすい夏休み中などに設定した。客室は1人から3人まで対応できることから、家族連れや友人同士でも気軽に利用できる。旅行代金には移動や宿泊、食事、ショーなどの料金が含まれている。

 市民クルーズの内容と応募方法の詳細は、港湾局ホームページで。

 問い合わせ 
 ◆にっぽん丸 熊野古道・新宮クルーズ 7月13~15日。8万2800円から(2人1室利用で大人1人分)。5月15日締め切り(消印有効)。問い合わせは、JTBPTSクルーズラウンジ横浜電話045(285)9620。

 ◆飛鳥2 夏休みクルーズ 7月29日~8月1日。15万3千円から(2人1室利用で大人1人分)。5月31日締め切り(消印有効)。問い合わせは、日本旅行横浜支店電話045(641)9601。

最終更新:5/11(木) 21:06

カナロコ by 神奈川新聞