ここから本文です

伊野尾慧「学生の頃はモテなかった」発言に会場沈黙

Lmaga.jp 5/11(木) 20:49配信

累計発行部数1300万部を超える少女漫画を実写化した映画『ピーチガール』。その試写会が11日、大阪市内でおこなわれ、W主演をつとめる山本美月、伊野尾慧がサプライズゲストとして登場。舞台挨拶をおこなった。

【写真】撮影現場でも愛されキャラの伊野尾に「惚れた」と監督

高校生4人が巻き起こすラブストーリーの本作が映画初出演、初主演となる伊野尾。学校イチのモテ王子・岡安浬(かいり)がはまり役では?との問いかけに、「似てないですよ。学生の頃は全然モテなかったんですよ」と打ち明けると、会場は沈黙。思わず「無視!?」と慌てる一幕も。「コンサートでは女性に囲まれることがあっても学生生活ではなかったので、すごいうれしかったですよ。青春を取り戻したような気がしました」と話した。

高校生の思い出に、「休み時間に寝てて、目を覚ましたら教室に誰もいなくて・・・。夢かなと思ったら、みんな美術室で授業を受けていたんですよね。どんよりしました」と話す一方、「逆に『ピーチガール』ではホントにキラキラした学生生活を送れたんで、みなさん楽しみにしていただけたら」と笑顔で映画をPRした。映画は5月20日から公開される。

最終更新:5/11(木) 20:51

Lmaga.jp