ここから本文です

​​YOSHIKI、手術への不安を吐露「正直少しこわい」

クランクイン! 5/11(木) 19:45配信

 X JAPANのリーダーである​YOSHIKIが、10日に自身のツイッターを更新。先日報じられた緊急手術について、「正直少しこわいです。でも乗り越えます」と胸中を明かした。

【関連】「YOSHIKI」フォトギャラリー


 YOSHIKIは「来週首の手術をします。今回は首の前の部分を切開し、人工の椎間板を頚椎と頚椎の間に入れます」と報告。「正直少しこわいです」と不安を明かしつつ、「でも乗り越えます。そして今の時点では7月に予定されている #XJAPAN のコンサートをやるつもりでいます」と決意を新たにしている。

 ツイートを見たファンからは、「頑張って乗り越えて欲しいという、強い気持ちがあると同時に………やはり無理は絶対にしないで欲しい」「無理をしないで延期してください。気持ちだけで十分です」「コンサートも楽しみだけど、延期でも全然いいです」「術後の経過が良ければいいなと願うばかりです」などの心配のコメントが寄せられた。

 ​​YOSHIKIが参加の意思を示しているのは、公開中のドキュメンタリー映画『WE ARE X』の大ヒットを受けて急きょ決定した『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X』。7月11日~12日に大阪城ホール、7月14日~17日の横浜アリーナでライブを行う予定だが、今回の手術に伴い、​​YOSHIKIの公式サイトでは、“エージェント、プロモーターと共に「中止」「振替」「決行」の選択肢を、術後の経過を慎重に見守った上で早急に判断をし、対応についてお知らせさせていただきます”という発表が行われている。

引用:https://twitter.com/YoshikiOfficial

最終更新:5/11(木) 19:45

クランクイン!