ここから本文です

【先ヨミ】防弾少年団の日本7thSGが20万枚超を売り上げダントツ1位 3位~5位は超僅差

5/11(木) 14:45配信

Billboard Japan

 今週のCDシングル売上レポートから5月8日~5月10日までの集計が明らかとなり、防弾少年団(BTS)の『血、汗、涙』が、223,082枚を売り上げて現在首位を走っている。

 『血、汗、涙』は、防弾少年団の日本7thシングルで、表題曲はiTunesの97の国と地域で1位を獲得した、アルバム『WINGS』のリード曲「Blood Sweat & Tears」の日本語バージョン。同シングルのリリース日である5月10日に六本木ヒルズアリーナにて発売記念イベントが開催されたことや、5月30日の大阪城ホール公演を皮切りに日本でのツアーが控えていることもあって、本作のセールスもまだまだ勢いは止まらないだろう。なお、防弾少年団は【2017 ビルボード・ミュージック・アワード】の<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>にアジアのアーティストとして唯一ノミネートされている。

 続く2位には、36,091枚を売り上げたM!LKの6thシングル『テルネロファイター』。そして、3位以下は接戦を繰り広げている。3位のRADWIMPS『サイハテアイニ/洗脳』が25,794枚、4位のDOBERMAN INFINITY『DO PARTY』が24,339枚、CNBLUE『SHAKE』が24,068枚と、3位と5位の差は約1,700枚。週末にかけてのセールスで、順位が変動する可能性は十分にあり、次週発表の週間結果がどうなるかに注目したい。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年5月8日~5月10日までの集計)
1位『血、汗、涙』防弾少年団 223,082枚
2位『テルネロファイター』M!LK 36,091枚
3位『サイハテアイニ/洗脳』RADWIMPS 25,794枚
4位『DO PARTY』DOBERMAN INFINITY 24,339枚
5位『SHAKE』CNBLUE 24,068枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

最終更新:5/11(木) 14:45
Billboard Japan