ここから本文です

北九州と沖縄が近くなる! スターフライヤー、7月から期間限定就航

沖縄タイムス 5/11(木) 7:10配信

 スターフライヤー(北九州市)の松石禎己社長らが9日、沖縄県庁に富川盛武副知事を訪ね、7月4日から那覇-北九州線が就航すると報告した。便は1日1往復で10月10日までの期間限定。松石社長は「来年、再来年あたりには増便や通年運航を目指したい」と意気込みをみせた。

 同社は定員180人の機材を150人とし、座席スペースを広めに確保して運航。広めの座席が利用客からも好評という。松石社長は「ぜひ多くの方に乗っていただきたい」と期待を込めた。

 富川副知事は「沖縄は観光客も人口も増加している魅力的なマーケットだ。こちらからも送客し、ウィンウィンの関係にできれば」と語った。

最終更新:5/11(木) 7:10

沖縄タイムス