ここから本文です

山本昌氏、6回の広島・福井に「ボールが抜け始めていた」

5/11(木) 22:00配信

ベースボールキング

○ ヤクルト 12 - 3 広島 ●
<9回戦 神宮>

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務めた山本昌氏は6回裏、広島先発・福井優也の続投に疑問に感じたようだ。

 広島は2点ビハインドの6回裏、5回まで4失点の福井がそのままマウンドへあがる。先頭の大引啓次を中飛に打ち取るも、続く代打の榎本葵、1番の坂口智隆に連続四球。2番藤井亮太を三直に仕留めるも、三塁のペーニャが二塁へアウトを狙いに行った送球が悪送球となり一、三塁に。

 ここで打席には、この打席の前まで3打数3安打の山田哲人を迎える。広島ベンチはこの場面、福井の続投を判断。この続投が結果的には裏目に出てしまう。山田にタイムリー、続く雄平に2点タイムリー二塁打を浴び3点を失った。

 山本昌氏は試合後、「(6回の福井は)明らかにボールが抜け始めて、一死奪った後、四球で2つ歩かせているんですよね。山田選手に回ってきて、(広島ベンチは)何か考えなかったのかなと思います。(山田に)タイムリーを打たれて、そのまま雄平選手にも行かせて二塁打。結果的に非常に効いた試合になった」と振り返った。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報