ここから本文です

マクラーレン・ホンダF1、スペインでアップデート導入も、アロンソの一番の願いは「トラブル解決と完走」

オートスポーツweb 5/11(木) 8:50配信

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、ホームグランプリのスペインGPでは、なんとか完走を果たしたいと語った。今季ここまでの4戦、アロンソはまだ一度もチェッカーフラッグを受けていない。

【関連写真】2017年F1第4戦ロシアGP フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)、決勝スタート前にトラブルでストップ

 2017年のマクラーレン・ホンダにはプレシーズンテストから序盤戦を通してさまざまなトラブルが発生、優れたパフォーマンスを発揮できずにいる。アロンソはバーレーンGPでは14位完走扱いとなってはいるが、一度も決勝でフィニッシュしていない。

 アロンソは、母国GPで目指すのは、問題に阻まれることなく完走を果たすことであり、信頼性の問題を解決した後にパフォーマンスに目を向けていきたいと語った。

「スペインGPを迎え、バルセロナに戻ってくることができて本当にうれしい。僕にとってホームレースだし、これまで何度も素晴らしい経験をした場所でもある。いつも熱狂的な雰囲気に包まれているんだ」とアロンソ。

「プレシーズンテストの際にここで何日も過ごしたけれど、今回はレースだから全く違う。母国のファンの前でレースをするのはものすごく感動的で、特別な気分になるものだ」

「今まで困難なレースが続いている。今週末、どういう結果を出せるのか、予想はできない。毎戦そうだが、今回もいろいろと新しいパーツを導入する予定だ。ただ、今の信頼性の問題を解決するまでは、パフォーマンス向上に完全に集中することはできない。まずはトラブル解決を重視していく」

「最近発生した問題の原因を突き止めるため、チームは懸命に取り組んでいる。多くのトラブルに直面することなくスムーズな週末を過ごし、スムーズなレースができることを願っている」

 アロンソはここまでの4戦すべてで予選Q2進出を果たしている。

「この数戦、少なくとも予選ではエキサイティングな走りができている。バルセロナでもそれを再現したい。でも一番大事なのは、土曜につかんだグリッドポジションを、決勝日に最大限に生かすことだ」 

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/11(木) 8:54

オートスポーツweb