ここから本文です

斉藤和義、主題歌を歌う『夜明け告げるルーのうた』にコメント

RO69(アールオーロック) 5/11(木) 18:00配信

斉藤和義が、湯浅政明監督の最新作『夜明け告げるルーのうた』へコメントを寄せた。

これは、同映画の主題歌に斉藤和義の“歌うたいのバラッド”が起用されることから実現したもの。“歌うたいのバラッド”は、劇中でも主人公のカイ(下田翔大)が熱唱しているという。

斉藤和義からのコメントは以下の通り。

-------------------------
「歌うたいのバラッド」は、曲ができてから詞がつくまでに本当に時間がかかった作品です。でも曲が持っている雰囲気に呼ばれるように、1行目が書けるとあとはすっと詞が出てきました。
テーマソング起用の話をいただいたときは、本当にいいのかな(笑)と、不思議な気持ちになったのですが、映画を観ると、作中で何度もこの曲を使っていただいていて、もしかしたら監督の中でなにか、曲に呼ばれるように出てきた部分があるのかな。               
斉藤和義
-------------------------

『夜明け告げるルーのうた』は、寂れた漁港の町・日無町(ひなしちょう)を舞台に、心を閉ざした中学生の少年・カイが、人魚の少女・ルー(谷花音)との出会いと交流を通して、本当の気持ちを伝えることの大切さを教えてくれる、青春感動ストーリー。2017年5月19日(金)より公開される。

映画情報は以下の通り。

●映画情報
『夜明け告げるルーのうた』
2017年5月19日(金)全国ロードショー

【キャスト】
ルー:谷花音
カイ:下田翔大
ルーのパパ:篠原信一
じいさん:柄本明
国夫:斉藤壮馬 
遊歩:寿美菜子
江曽島:大悟(千鳥)
髭の漁師:ノブ(千鳥)

【スタッフ】
監督 湯浅政明
脚本 吉田玲子 湯浅政明
音楽 村松崇継
主題歌 「歌うたいのバラッド」斉藤和義(SPEEDSTAR RECORDS)

キャラクターデザイン原案 ねむようこ
キャラクターデザイン/作画監督 伊東伸高
美術監督 大野広司
フラッシュアニメーション アベル・ゴンゴラ ホアンマヌエル・ラグナ
撮影監督 バティスト・ペロン

劇中曲・編曲 櫻井真一
音響監督 木村絵理子

制作プロデューサー チェ・ウニョン
アニメーション制作 サイエンスSARU

製作 清水賢治 大田圭二 湯浅政明 荒井昭博
チーフプロデューサー 山本幸治
プロデューサー 岡安由夏 伊藤隼之介
企画協力 ツインエンジン

制作 フジテレビジョン 東宝 サイエンスSARU BSフジ
配給 東宝映像事業部
公式サイト http://lunouta.com/ 
©2017ルー製作委員会
113分/ビスタサイズ/ドルビーサラウンド5.1ch

RO69(アールオーロック)

最終更新:5/11(木) 18:00

RO69(アールオーロック)