ここから本文です

交通事故抑止へ出動式 のと里山海道で県警など

北國新聞社 5/11(木) 14:11配信

 輪島、七尾両署と石川県警交通機動隊の交通事故抑止出動式は11日、穴水町と七尾市にまたがるのと里山海道の別所岳サービスエリア(SA)で行われ、署員ら約20人がドライバーに安全運転を訴えた。

 4月26日に穴水町越の原ののと里山海道で発生した死亡事故を受け、実施した。約1カ月間、赤ランプ作戦など交通指導や取り締まりを強化して事故を未然に防ぐ。

 式では、廿日岩(はつかいわ)一也輪島署長が「速度順守など指導を継続的に実施することが事故抑止につながる」と訓示し、パトカー9台と白バイ5台がパトロールに出発した。

北國新聞社

最終更新:5/11(木) 14:11

北國新聞社