ここから本文です

逆転トップ4入りなるか…サンチェス&ジル弾でアーセナルがセインツ撃破で5位浮上

5/11(木) 9:22配信

ゲキサカ

[5.10 プレミアリーグ第26節延期分 サウサンプトン0-2アーセナル]

 プレミアリーグは10日、第26節延期分のサウサンプトン対アーセナルを行い、2-0でアーセナルが勝利した。DF吉田麻也はフル出場した。

 2月26日に行われたEFL杯(リーグ杯)決勝にサウサンプトンが出場したため、延期となった一戦。6位アーセナルは、マンチェスター・ユナイテッド戦からメンバーを1人入れ替え、DFローラン・コシールニーからDFシュコドラン・ムスタフィに変更した。

 アーセナルは前半15分、右CKのこぼれ球を右サイドで拾ったMFメスト・エジルが縦に送ると、これを受けたMFアレックス・オクスレード・チェンバレンがPA右に侵入。中央に折り返したボールをMFアーロン・ラムジーが右足で合わせたが、ゴール右に外れる。31分には、MFドゥサン・タディッチに裏を突かれ、シュートはムスタフィがスライディングで防いだが、こぼれ球をFWマノーロ・ガッビアディーニが右足シュート。決定的な場面だったが、GKペトル・チェフのファインセーブで難を逃れた。

 しかし、前半35分にアクシデントがアーセナルを襲う。左腿裏を痛めたチェンバレンがピッチに座り込み、プレー続行不可能となりDFエクトル・ベジェリンとの交代を余儀なくされた。さらにハーフタイムにかけてサウサンプトンの猛攻を受け、42分にはMFネイサン・レドモンドの強烈なミドルシュートを浴びたが、これもGKチェフが好セーブで弾き出し、前半はスコアレスに終わった。

 後半も拮抗した展開で試合が推移する中、15分にアーセナルに決定機。ベジェリンのパスをエジルがダイレクトでつなぎ、PA手前でこれを受けたFWアレクシス・サンチェスが鋭い切り返しで吉田らをかわして左足を振り抜く。憎いほど落ち着いて放たれたシュートがゴールに吸い込まれ、アーセナルが先手を取った。

 さらにアーセナルは後半35分、FWダニー・ウェルベックに代えてFWオリビエ・ジルを投入すると、38分に試合を決定づける2点目が生まれる。サンチェスの浮き球パスをPA右のラムジーが頭で中央に折り返し、ジルがヘディングシュート。アーセナルが2-0で勝利し、順位を5位に上げた。

最終更新:5/11(木) 9:25
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1