ここから本文です

香川が自撮り棒で記念撮影! 復帰のバルトラがインスタ更新「この瞬間を待っていた」

5/11(木) 18:15配信

ゲキサカ

 4月11日のバス爆破事件により負傷離脱を余儀なくされていたドルトムントのスペイン人DFマルク・バルトラが、負傷後初めて全体練習に参加した。バルトラは自身のインスタグラム(@marcbartra)を更新し、「僕は数週間もこの瞬間を楽しみに待っていた」と復帰の喜びを綴っている。

 インスタには日本代表MF香川真司がチームメイトの中心に立って自撮り棒を持ち、バルトラらと撮影した写真を掲載している。「僕は数週間、この瞬間を楽しみに待っていた。今日ここに来ることができてとても幸せだ。チームメイトたちと一緒にまた切磋琢磨できる日が待ち遠しい!」と高揚感を募らせている。

 バルトラは4月11日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第1戦・モナコ戦の直前に起きたバス爆破事件により負傷。右手を手術し、離脱を余儀なくされていた。しかし、7日に自身のツイッターで砂場でのワークアウトに参加していることを報告すると、10日にバス爆破事件以来初となるチームトレーニング復帰を果たした。

最終更新:5/11(木) 18:19
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合