ここから本文です

ヤクルト山田4安打「理想」直球待って変化球に対応

日刊スポーツ 5/11(木) 23:03配信

<ヤクルト12-3広島>◇11日◇神宮

 ヤクルト山田哲人内野手(24)が、第1打席から4安打の固め打ちで大勝に貢献した。打率は2割4分6厘まで上げた。

【写真】6日、2戦連発弾を放った山田は「ストレートに絞り思い切り」

 迷いのない好球必打を貫き、第3打席は初球を左前適時打。「直球を待ち変化球を打つ。カットボールもフォークボールも合わせることができ、理想の形で待てた。打撃は波。焦らずに、ティー打撃とか、やるべき事をやる」と話した。

最終更新:5/11(木) 23:20

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 21:25