ここから本文です

BMW2シリーズが本国でマイチェン発表 LEDライトなどでブラッシュアップ

carview! 5/15(月) 7:00配信

FRレイアウトを持つスタイリッシュなプレミアムコンパクトクーペ&カブリオレとして独自の世界観を生み出している「BMW2シリーズ」。独BMWは11日、その2シリーズのマイナーチェンジを発表した。

【写真をもっと見る(7枚)】

新しくなったフロントマスクは、フルLEDタイプの新しいヘッドライトやダイナミックになったキドニーグリルがプレミアムクーペ&カブリオレとしての存在感を強めている。さらにフロントバンパーの開口部も大きくなり、ハイパフォーマンスを予感させる顔つきへと進化した。

テールレンズもLEDの新しい意匠となった。また外観では、シーサイドブルーやサンセットオレンジといった新色もラインナップされたのもニュースだ。

インテリアは、よりドライバーファーストのマシンであることを強調している。メーターパネルはニューデザインとなり、ドライバーを精緻なドライビングへと誘う。パッセンジャーへの配慮も十分、光沢のあるブラックを採用するなどラグジュアリーでエレガントなインテリアはプレミアム性の追求を感じさせる部分。レザーシートの材質も見直された。

エンジンは3気筒、4気筒、6気筒をラインナップ。136馬力のエントリーグレードから、340馬力のパフォーマンスグレードまで幅広い設定となっている。トランスミッションは6速MTと8速AT、後輪駆動が基本となっているが、xDriveと名付けられたインテリジェントAWDも用意されている。

なおマイナーチェンジモデルは、ドイツでは2017年7月の発売が予定されている。

株式会社カービュー

最終更新:5/15(月) 7:00

carview!